don't u think...?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
UNLIMITED(2)



なんかもうすでにめんどくさくなってきているので、とりあえずわたしが作った衣装だけ4ショットのせておきます。爆
これ全部白い布を染めてアイロンでワッシャー加工(しわ加工)したんだよー。
たいへんだったー…
一番最後にでてくるメインメインです。
* University-show * 23:16 * comments(1) * -
UNLIMITED<1>
製作過程とか舞台裏をちょこっとだけ。


約3ヶ月缶詰になってた5シーンの部屋。


中はこんな感じ。
とりあえず汚い。汚い。
でもこれでも他のシーンに比べるときれいな方っていう。


春休み合宿でスタイリング(靴とかアクセとか)作り。


春休み(6日間)明けたら見事に靴が7足完成。
優秀だー。



オマケですがこれはお隣の4シーンさん。
Step and Goみたいだってもっぱらのうわさでした。
衣装もそんな感じ。




本番前日。
両コース全員で組んだ大きな円陣。
舞台上のモデルさんもつながってます。




舞台裏。
100体以上の衣装がひしめき合っている上に薄暗い。
戦場です。
フィッター・ヘアメ・スタイリングが力をあわせてスムーズにやらないと間に合わない!


5シーンの衣装はハンガーにかけられないのでボディで待機。
1体1体に名前がついてるので話しかけたりして。笑


衣装ちゃんと見せたいんだけど撮影のときの撮れなかったやつとかあってどうしようか悩み中ー。



>>コメント返信


続きを読む >>
* University-show * 00:03 * comments(2) * -
kiseki
ついに終わってしまいました。
今週何度か日記を書きかけたんですけど力尽きてアップできずじまいでした。
最後の週は朝8時から23時過ぎまで作業&リハで、体力的にほんとにキツかったけど合宿所行きにならなかっただけでも奇跡です。
終わるもんだなー。
まぁ最後の1体が出来上がったのは当日の朝だけど。


とにもかくにも、観に来てくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

2日間で合計約8000人の方に観て頂く事が出来ました。

てゆーかほんとは7999人。おしすぎる!

中には有名なデザイナーさんやパリコレなどのモデルさんまでいらして。

それからNPOウズベキスタン協会のみなさま。笑



帰り際に、涙を流しながら感動した、鳥肌が立った、素敵な時間をありがとう、などだくさんの言葉を頂けて、このために頑張ってきたんだなぁと思いました。

それに、一生懸命想いを込めて作ったものは伝わるんだなって。

衣装だけでなく、演出・音響・照明・モデルなどなど、どれも本当に素晴らしくて完璧で最高なショーになったと思います。

しかも、過去23回の中で1番良いと言ってもらうことが出来ました*

ほんとに、これを観ないのは損だと、胸を張っていえます。


そんなわたしは内スタッフなので1回(しかも未完成状態)しか生で見れなかったんだけどね。

DVDはもらえるけど、生にはどうしてもかなわないからなー。会場の雰囲気とか、音とか。

ドライリハ(衣装なし)は着せつけをしなくていいので正面から通してみることが出来たんですが、衣装がないのにみんなで号泣でした。

やっぱり音響と演出と照明が最高なんだなー。

内スタッフは舞台裏で早着替え&メイク・ヘアの早替えなどで駆けずり回ってます。
地味だけれど、わたしたちがしっかりやらないとモデルさんは舞台へ出れずにショーが止まってしまう。
とても重要な役割です。
全員のモデルさんを一番綺麗に、一番素敵に着せ付けて舞台へ送り出します。
まぁわたしは最終確認係という名の暇な人だった気もしますが、ほんとに衿がめくれていたりどこかが外れていたり、糸が出ていたり、そういうのをチェックして直前に直すという一方ではドキドキハラハラ、全部の責任がかかる仕事でもありました。
何事もなく最後まで出来てよかったなぁ。




デザインから合わせると約半年、企画段階含めると約1年、長かったような短かったような不思議な気持ちです。

何百という大人数で1つのものを作り上げるということはこの先もうないと思うので本当に貴重な経験が出来ました。

約300人で組んだ大きな大きな円陣、感動だったなー*

つらいことも大変なことも数え切れないほどあったけど、みんなの感想聞いたり感動してくれた姿みたり、先生に縫製長にしてよかったといわれたり…

それだけで全部ふっとんでいい思い出でしかなくなりました。

コース内最後のミーティングでは、学生も先生もみーんな泣いてて温かい空間でした。


そんなわけでまぁいろんな話は思い出したときに少しずつしていきますかね。

写真もなんとなく載せますかねー*

そういえば櫻井さんからお花が届きましたね。
ほんとに、バカかって。笑
しかもあたし係フィッターじゃなくてシーン長だから。パンフみて!笑
でもかわいいお花うれしかったです。ありがとう*

パンフといえば今年のパンフはハードカバーで絵本みたいでこれまた好評でした。
作ったのがうちのシーンの子なのでunlimitedのページをひらくと表紙と裏表紙とつながってみえるっていう!
役得ですな。

メールで感想もたくさん頂きましたが、返せてなくてごめんなさい。


ではでは、ちょっとだけファッションクリエイティブコースのご紹介ー

コーステーマ:UNLIMITED 一人ひとりの内に秘められた果てしない可能性を表現する

1.「生み出す」
私たちは何かを生み出さずには生きられない。
すべての原点は生まれることと、生み出すこと。


2.「繋がる」
私たちは日々人と繋がって生きている。
人の繋がり、国の繋がり、文化の繋がり、
繋がりあうことで、世界を創り上げている。


3.「向き合う」
誰しもが理性と、本能を持ち合わせている。
それらが、私たちの中で共存し、日々絶え間なく葛藤している。


4.「目覚める」
新しいものと出会った新鮮な気持ちや衝撃は、
私たちを目覚めさせ、独自のスタイルを築いていく力となる。


5.「unlimited」
私たちは常にまだ見ぬ未来を目指している。
その目指す未来の先にも、限りない未来が広がっている。


中みせの時の写真なのでトレーンにビニールとか巻いてありますがね。笑

写真では実際の何十分の1のことしか伝えられないけど、少しでも何かが伝わればいいなーと思います。

* University-show * 02:10 * comments(3) * -
夢の空間
「鼻歌うたってるのなんてあなたたちのシーンだけよ」と先生に言われました。
他はみんな切羽詰ってて不穏な空気らしい。

最近は教室がディズニーランドだったりジブリの森だったり嵐のコンサート会場だったりします。
爆音でかけて合唱っていう、ね。
楽しいです。
おとといから大野くんにハマった子がいます。
何にも出来ないんじゃないかって心配だったのに歌がうますぎて惚れたらしい。
「だっていつかの別れだよ!?(@song for me)」とか意味わかんないこといいます。
10分に1回大野くんかけろといいます。
CDをみんなに貸しまくっています。ライブDVDかけたいなー。
舞台のDVDのCMをみんなが絶賛してました。
松本さまへの風当たりは相変わらず厳しいですが。

そんなこんなで大詰めです。
もう2体くらい完成してます。
スタイリングもほぼ完成。靴をぜんぶ並べたらめちゃくちゃかわいかった!!
他のシーンの子がいままでのメインの中で一番いいっていってくれるのがほんとにうれしい。
音も決まって、演出も照明もかなりやばいらしい!はやくみたい!


…が、自分たちは本番生で見れないってことにいまさらながら気づいてへこんだ。
記録係と会場係しか見れないんだよねー当日は。
外スタッフ(照明とか音響とか舞台の外にいるスタッフ)は一応みれるけど必死すぎてそれどころじゃないらしいし、
わたしたち内スタッフ(モデル・ヘアメ・フィッティング)は舞台の中にいるのでもちのろんで見れないし。
完成通しと、中見せっていう本番見れないスタッフのためのショーが1回あってそれしか見れないんだけどどっちも完璧ではないっていうね…。
それでも確実泣くけどね!!

なのでみなさんわたしの代わりにしっかりみてください。笑
わたしは当日おそらくフィッターやってます。
なんか最終確認係とかいう全部のスタイリング確認してモデルを舞台に出す人を頼まれたんだがそんな任務怖すぎる…。
しかも衣装が汚れるといけないからフィッターはノーメイクっていうねー。笑


今日のブランチとロックめっちゃおもしろかった。
特に赤荻さんと櫻井のやりとり。
そして相葉いじめ。笑

フレパの話してねーなー!


そういやこないだ朝バンっていきなり助手の先生が入ってきて「ゼミ発表しまーす☆」って、そんなタイミング!?みたいな感じで発表されました。
卒論のテーマで勝手に決められるんだけど、一番楽しそうなとこだからよかった*
まぁわかってたけど。
先生のあだなはパッチギです。(井筒監督激似)
早く卒論やりたーい。


あ、松本ソロ……ききました。



* University-show * 05:16 * comments(1) * -
春うらら*
今日は天気がよくてあったかいということで…

昨日設定したドレスコード。



連絡用の黒板の隅に「注目!!」と、書いてありました。

濃い色禁止!出来ればサンダル!化粧ばっちりで髪は巻いてくるんだよ!と立案者がいいふらし。




それに忠実に実行する素直な子たち。

というかノリのいいおばか集団。


その結果が。



ジャーーーーン***






作業の合間に中庭でピクニックしました*

レジャーシートとかいつのまに。笑

お昼ごはんとお菓子を散々食べて、いつしか撮影会に発展

それが2枚目の4月号のスナップ撮影(偽)と、3枚目のお花畑でグラビア撮影(嘘)

レフ版がハトロン紙で日よけがシーチングっていう可哀想な服飾学生(同士にしか通じない気がするが)


最後に集合写真撮って作業に戻りました。

あー楽しかった!!!

こういっちゃなんだけどうちの学校ってかむしろうちのシーンは可愛い子が多くて目の保養になるわー(´∀`)デヘヘ



ちなみにピクニック前の午前中は日暮里に布、上野に靴(激安!)の買出しでしたー。
楽しかったけどつかれた(絶好調に体力低下中)
そういやこないだプロのヘアメイクの先生がきてレッスン受けたのだー*
当日ヘアメ&フィッターだからねん。
ひと時の美容学生気分を味わいました。笑
逆毛がうまくたてられるようになったー
フィッシュボーンむずかしい。

そんなこんなで宿題あるけど明日はほんのちょっぴりお休みです(´∀`)




>>コメント返信

続きを読む >>
* University-show * 00:03 * comments(2) * -
らずべりーまかろんろん*
リプトンについてくるおまけ。
子供みたいにあつめてしまった。
深夜のコンビニはしごしました。
だってこんなにかわいくてクオリティの高いものが140円の飲み物についてくるなんてー
ラズベリーのがいちばんかわいい。

そんなわけで。
新番組のポスターのまつもとさんがセクシーすぎて完敗。
なんであんな表情できるのかー。
エイターさんひきつれてファスナーあけに行くかな。
新宿あたりに貼ってくれるとありがたい。
てゆーかなんか違和感?とおもったらキャプの髪が金色でした。
アマツカゼってそういう系?(どういう系?
VS嵐が気になるなー。
GRA寿命短すぎるね。笑

ZERO番外編みたいなのをどうやって処理すればいいかわかりません。
ナレーション萌えだけれどもー。


久しぶりに出てきたはいいものの話すことが特にねー。
もうちょっとヲタク界に入りたいです。
あ、そういやこないだ超ーーひさびさにあこてぃんと遊びました。
生きてました。
ちょーひさびさにヲタカラしました。
たのしかたー*
誰かに聞かせたいくらいです。Still...のラップハモる最強櫻井担コンビです相変わらず。
ふっふー。



ショーの方はといえば。
完成衣装通しが終わりました。
いや決して完成はしてないんだけれども。
ショーさながらに演出・音響・照明つけて、業者さんの見守る中行われました。
感動したー*
自分で作った衣装をモデルさんが着てくれてみんなにすごいねーって言われると感無量です。
でも涙は本番までとっておく。
他に何にも出来ない毎日だけど、ショーに打ち込める毎日は何よりも幸せなんじゃないかって友達が言っていてそうかもなーと思いました。
そんなわけできのう帰りに急遽プチ打ち上げ的なこと(といっても1〜2杯飲んだだけ。学校出たの22時だしvv)やったんだけど、帰ってきてばたんきゅーで、よく寝たーと思って起きたら7時で服も髪も昨日のままでした(ティーン
唯一の救いは昨日化粧してなかったこと(どうなんだそれ

最近はほんっとみんな仲良しだし全力でがんばっていてとっても楽しいです。
時間があっというまに過ぎていきます。おそろしいほどに。
毎日13時間学校にいるけど一瞬で終わります。

一応6日間春休みもらえるんだけど、ビーズ刺繍で終わりそうだわ。笑
美容院いきたいー。
靴とヘアアクセもつくらなきゃです。

そういや、やっとフライヤーとポストカードをもらったので、来てくれる予定の人に配ろうかとおもいます。
他にもメールで詳細(ポスター画像添付*)送るので興味あるひとはメールくださーい!
4月18・19日です。
うわー1ヶ月きったー。



>>コメント返信

続きを読む >>
* University-show * 00:18 * comments(5) * -
今日はいい天気。
はぁぁあああああ。



カレンダーのさくちゃんが美人すぎてため息。


最初と最後の5人ショットとかね。
3月あたりのソロショットとかね。

ただし如何せんリーゼントが似合わん。
よみがえる台ジェネ。

クッキングブックの方はなぜ料理?とずっとおもってたけどかわいいしおいしそうだしすてきだったー*
タンクトップもえ!
ほんっと楽しそうに笑うねあのひとたちは。
まあほんとに楽しいんだろうね。
まつもとさんとおおのさんがらぶらぶで驚きました。
さくちゃんのページは若干ホットケーキを思い出すねvv

最近GRAがとってもおもしろいですね!
なぜかキレキャラの松本くん。
「イヤだ!」とか言うわりにちゃんとやるところが彼のいいところだとおもいますいつも。

TimeDVDもうれしいなあー。
まぁ発売される頃は死んでるでしょうけどね。
きっと家にはいないと思います。
なので終わってからのご褒美でみます*
何より楽しみなのが最後の挨拶っていうわたし。
そういやオーラスってことは風のドームVer.が収録されるのかしら?
ファイトソングはちゃんと全員でゴム飛びしてるやつを入れるのがニクイですな。
予約して気づいたんだけど、初回版とかはないのね?


そんなこんなで最近のわたし。
相も変わらずですが、今週末っつーか先週末はついに9−22時でしたね。ハハハ!
でも別にまったくつらくないんだけどね。
だってあっというまに過ぎちゃうんだもん時間が。やること多すぎて。
最近は帰ったら寝るだけという感じなので逆に楽です。
全体的に形が見えてきたし、染色したりしてみてかなり楽しい*
きれいなグラデーションなのだよ。
シーンの状況も、やっと抜け出せた感じできわめて順調。
先生にも最近ほめられた(´∀`)
遅れてることには変わりないけど間に合うという自信がそなわった*
そして作品もかなり自信あり!
まじで見にきてくれるひとはお楽しみに。
発売中の装苑とかZipperとかに告知載ってますー。
わたしはファッションクリエイティブコースの方です。
しかし後付けの大テーマだけが発表されててなんだかなぁです。
ちなみにおそらく、
18日 11:30 13:50 17:00 19:30
19日 11:30 13:30 16:00
だと思われ。
最終日の16:00は招待公演だからもしかしたら一般のお客様は少なくなるかも?
そんな感じー。


明日は久々お出かけできるかも!うきうき


あ。りんちゃんおかえり!!(ここで、っていう。

>>コメント返信

続きを読む >>
* University-show * 03:26 * comments(1) * -
自由を翔る
いやはやお久しぶりでございます。
なんだかんだ立て込んでおりまして…
というか、毎日9-17ってキツー!
しかも結局17時に帰れるわけじゃないから毎日19時くらいまでは学校にいますよ。
まぁまぁ楽しっちゃ楽しいですがねー。
就活なんかできるか!ってね。
でもちょっと新たなビジョンが見えてきたので動いてみます。

そんな中ー
買えてしまいましたFREE STYLE。
き、きせきーミラコー
おとといくらいにいつもの本屋で雑誌と文庫を持って並んでたらレジの横に
「速報!FREE STYLEキャンセル分 あと6冊予約可能」って書いてあって
ええーーー!
となって、心臓バクバクしながらどもりがちに「す、すみませんフリースタイルまだ予約できますか…?」と勢いに乗って聞いてみたら「大丈夫ですよー」って!
ひーん
そんなわけでゲット。

すげー。大野智すげー。
負けず嫌いの努力家。控えめな完璧主義者。
才能のあるなしじゃなく好きか嫌いか、興味あるかないか。
彼の意図通り、勇気付けられました。
なんかいろいろがんばれる気がしてきたし、わたしも久々に個人的な創作活動がしたくなった。
まぁちまちまは常にやっておりますが。
もうちょっと「作品」という名目の下やってみようかなー。
大野くんの場合、その技術というよりも好きなことに対して狂ったようにのめり込めるところ、本気になれるところ。
人知れず努力できるところが才能のような気がする。
ソツなくこなしてるように見せれるところ?
うらやましい。
わたしは小さいから努力や苦労をしたらその分だけ全部いいたくなっちゃうもん。
デザインはさ、本当は禿げ上がるほど苦労しててもそれがデザインににじみ出ちゃったらそれは決していいデザインとはいえないんだって。
簡単にやってのけたように見えるけど想いの伝わるものじゃなくちゃね。

それからファッションショーも、大野くんの舞台みたいに、間に合う気がしないし出来る気もしないけど、それが実現したら何か変わるかな。
とにかく当日成功してる様子を想像してがんばろうと思います。
わたし、メインメインを縫えることになったんだー。
いうなればオオトリ?
メインシーンの中のメイン。最後に出てくるやつ。
デザインもすきな感じだし*
たのしみだなあー。
けど、おそろしいなあー…。



寒中見舞いもすぎて、余寒見舞いになってしまった
もはやただのポストカードですがかわいいの出来たので近々送ります。
あとは書くだけなのにー。


---------------------------------------

そういえばこないだシーンの子の家に泊まりこみで素材作ってたとき、
あらしのDVD持ってってみせましたvv
大好評ですよー
コンサート中薄いのに、私服でポイントだだ上がりの相葉さんでした。笑
CDも絶好調で回してます。笑
明日は作品集もってってみんなにみせるんだ!


>>コメント返信


続きを読む >>
* University-show * 23:40 * comments(0) * -
23rd
ちょっとしたお知らせー。

学部ファッションショーの日程が決まったらしいです*

4月18日(金)・19日(土)の2日間で全7公演!

詳しい時間はまだ知りませんがとりあえず空けといてみんな!!!

コーステーマはこないだ書きましたが、大テーマはダサい上に不服なので言いません。笑

場所は学内(新宿)です。もちろん無料です。とりあえず並べば見れます。

来れるかわからなくても興味あるひとは声かけてください*詳細決まったら連絡します。




んでもって昨日の答えは
松本
相葉
櫻井大野
二宮
ですね。
当ってるかなー。
あ、ちなみに画像は最後の2つが逆です。
にのちゃんがピンクのやつです。儚げなかんじがぽいなー**

* University-show * 03:46 * comments(3) * -
unlimited
いやいやぁ〜〜
個展のニュースやコメントを読んで感動しっぱなしです。
ほんとに自分のことのようにうれしいね。
しかも、いろんな人の日記やら感想を読んだのだけど、一般の人もみんな好意的というか誰も否定的なことをいう人がいなくって、大野くんってそういう人だよなーと再確認しました。
コメント読んで、大野くんの考え方とか思ってることとかが外に出たのがうれしいし、そういう風に考えてたことがわかってうれしかった。
作ってるときが睡眠みたいなものとか、かっこよすぎるし!!!
ファンにみせたいっていう理由も大野くんらしい。
それにしても、セルフプロデュースとか、趣味が仕事になっちゃったとしても死ぬほど楽しかっただろうなぁ〜**
うれしい、おめでとうの他に、嫉妬みたいな感情もあります。笑
そういう場を与えてもらえる状況とかね。
まぁそれはあれだけ努力してきたことを知ってるから当然だと思えるけど。
なんていうか、大野くんってああみえてものすごく、もしかしたら嵐で一番アツイ男だと思うのでその部分が垣間見えてほんとうれしー(´∀`)
だから大野くんのインタビューとか読むの好きなんだよねー。
考え方とか感性がほんと人とは違うから刺激になるし。

そんでもって、コメントをみてうわぁああーーっとなった理由がもうひとつあって。
以下は超私情というか個人的理由なので関係ない話と思ってくれていいですが。

今わたしたちが進めているショーについて、昨日久しぶりに原点に帰っての話し合いをしたのね。
デザインを進めていくうちにコンセプトからそれたりすることがあるからたまにそうしてたんだけど。
昨日はほんとにほんとに原点に帰って、わたしたちはこのショーで見る人に何を伝えたいんだっけ?という話をしていたの。
これをいうと大野くんの話と若干矛盾が生じるかもしれないけど、アートから受けるものは見る人の自由だけど、デザインはデザインした人の意図が見る人に伝わらなければ意味がない、というかそのものに込められた意味を伝えることがデザインだと思っていて、
だからその伝えたいことを明確にしようという討論をしたの。
もうだんだん日も迫ってきてるから詳しく言うけど、わたしが考えたコーステーマは「Unlimited」で、ショー全体と通してUnlimitedなわたしたちを表現すること。
1つ1つのシーンはわたしたちを構成するUnlimitedなものである、というコンセプトの下でデザインを進めてるんだけど。
わたしのシーンはそのラスト、未来に繋がる部分を表現する役なのね。
ショー全体としては前述したことだけど、じゃあうちのシーンは何をつたえたい?何がUnlimitedなわけ?という話をしてて行き着いたのが、
Unlimitedなものは可能性であって、わたしたちは誰もがUnlimitedな可能性を秘めているんだということを伝えたいよねって。
んで見た人に、自分も何かやってみよう、と思ってもらえるきっかけになればいいよねという結論に行き着いたわけで。
わたしたちが表現したいのは別に才能に溢れた人でも、素晴らしいものでもなんでもなくて、誰にでもそういう可能性は眠ってるんだよって、そういうメッセージ。
それに気づけた時、人は一番輝くんじゃないかって。
でもそこまでなら案外誰でも通ってきた道な気がするっていう話になって、
そこで終わったら意味がないから、その先に進む強さ、動き出す様、原動力になる何かを表現しようということになったのでした。

まぁわりと平凡というかありきたりなんだけど、大野くんのコメントとまさに同じで、しかも驚いたのはどっちかっていうとこのタイミングの方。
彼のコメントを聞いて再確認できてよかったなってね、勝手に思っていました。
だからきっとまたちょっと行き詰ったりする2月下旬に作品を見ることが出来ればまた新しい刺激をもらえるんじゃないかなーって期待してます。
ちなみに余談ですが、うちのシーンの1つ前は「刺激」というシーンです。笑
結局そういうこと。


最後に、うちのシーンのイメージビジュアルのシャンデリア、Unlimitedだと思うものをのせておきます。
これを最初に見たとき、みんなが「わぁああー」っとなったのね。
それを自分たちのショーでも見た人に感じてもらいたいの。
見に来てくれる人はそれを念頭においてみるとおもしろいかも?
何ヶ月もこれをみてデザインしてて、パリで実物をみることができたのはやっぱり運命だと思う。


続きを読む >>
* University-show * 02:01 * comments(2) * -
1/2 pages>>
info

フラワーアクセサリーブランド『fleurlia』

minne

Creema  
Photo




Time

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
ハチミツとクローバー オリジナル・サウンドトラック
ハチミツとクローバー オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
菅野よう子,サントラ,Yoko Kanno,James Wendt,Tim Jensen,及川リン
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
縷縷日記
縷縷日記 (JUGEMレビュー »)
市川 実和子,eri,東野 翠れん
recommend
Reason
Reason (JUGEMレビュー »)
Fonogenico, 高山奈帆子, 下野人司, 松任谷由実, 片岡大志
recommend
DRECOM RSS



categories
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
profile




OTHERS
qrcode